6. KPI管理の全体像


KPI管理は小手先だけの経営改善手法でも、ツールを導入して改善できるものでもなく、貴社のオペレーションと思想そのものに関わリます。従い、KPI管理を導入する際にKPI管理の全体像を理解している事が非常に重要になります。


先ずはKPIのトラッキングを始めること、次に正確にKPIをトラックするために、必要なツールが必要となります。また正確にKPIを設定するために要素の因数分解とKPIツリーを作成することが必要となります。KPIが定まった後は、会議体の設定と各KPI責任を明確にすること、情報を共有することが重要となり、そのために日報は重要KPI管理の中で重要な地位を占めます。


とはいえ難しい解釈は不要です、数字をトラックすることが全ての始まりです。そしてその数字を元に他社よりも素早いサイクルで改善活動を継続する企業文化の醸成がKPIマネジメントの成否を左右します。ビジネスの成功に王道はありませんが、KPI管理の「徹底」が貴社の経営の見える化と生産性の向上に寄与することは間違いないでしょう。


「KPIとは」についてはこちらをご確認ください。

KPI管理に関するご質問はお気軽にこちらまでお寄せ下さい。

Twitter @KPITrustでも随時ご質問をお受けしております。

Featured Posts
Recent Posts
Category
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2019 all right reserved by KPI Trust, Inc