[KPI Appマニュアル - 002] ワークプレイスのコネクト


2.ワークプレイスをコネクトする

通常にAsanaにログインが完了してAsana側の設定が終わっていればAsana側に登録してあるワークプレースが上記のConnect Workplaceという画面に出てきます。


ここで任意のコネクトしたいワークプレースを選んで緑色の「Connect」ボタンをクリックします。無事に接続できれば緑色の「Connect」は赤色の「Disconnect」というボタンに変わります。この「Disconnect」をクリックすると選択されているワークプレースとのコネクトを終了します。その際作成したKPI等も削除されますのでコネクトを終了する際は十分ご注意下さい。


ここで、KPI App上でのワークプレースの扱いについて説明いたします。

ワークプレースとはAsanaのワークプレース、通常組織ごとの共同作業スペースの事を指します。自社ドメインでAsanaに申し込んだ場合は、通常自社ドメインのドメイン名がワークプレースに記載されています。一つのメールアドレスに対して複数のワークプレースが持てるため、既に複数のワークプレースがある場合は、今回接続したいワークプレースを選びます。


複数のワークプレースを個別にそれぞれ同時に接続することは可能です。その際は右上のメニューボタンをクリックすることでワークプレースを行き来することが可能です。


この概念はその後プロジェクトを作成する際に、プロジェクトはワークプレース毎に存在することになるため非常に重要です。また、ワークプレースをまたいでKPIを設定することは出来なく、またKPIの移動も出来ませんので使用するワークプレースを選定する時は十分に検討後、決定して下さい。

KPI Appマニュアル

Featured Posts
Recent Posts
Category
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2019 all right reserved by KPI Trust, Inc