9. KPI設定時の留意点


KPIを有効に設定するために下記の3点を留意して設定する必要があります。


・オーナー 貴社の売上を構成する要素全てがKPI化されており、全ての数字に対して誰かが責任をコミットしている状態である必要があります。人は責任を認識して初めて動けるもので、オーナーのない数字が勝手に作りだされるはずはありません。



・トラッカブル KPI管理をするわけですのでその必要な情報がトラックできるように抽出できるか、それは物理的に、毎日正確に抽出可能か、運用として継続可能かを含めて確認します。


・コントローラブル 折角抽出してもその数字が責任部署、責任者にとってコントロールできるものでないと意味がありません。KPIを向上させるためにアクションをとれるかどうかが重要です。コントロールできないKPIを設定しても現場のストレスが増えるだけですので、現場と確認しながらそれがコントローラブルかどうかを検証していきましょう。


「KPIとは」についてはこちらをご確認ください。

KPI管理に関するご質問はお気軽にこちらまでお寄せ下さい。

Twitter @KPITrustでも随時ご質問をお受けしております。

Featured Posts
Recent Posts
Category
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2019 all right reserved by KPI Trust, Inc