5. KPI管理の位置づけ



KPI管理活動の位置づけは企業活動の中では下図のようになります。通常企業は戦略を立てて、予算を作り、予算達成のための実行計画などを立てます。これが通常の会社の計画パートの活動内容となります。一方でその計画パートを実現するために必要なのは日々の改善活動であり、そのサイクルを素早く回すPDCA活動であり、それらを管理する活動計画といえるでしょう。

これら2点の、計画部分と日々の活動部分を繋ぐ土台となるのがKPI管理活動です。日々KPIをトラックすることで日々の活動のなかでの自社の立ち位置が分かり、日々の活動の立ち位置が分かることで、目標とのギャップが分かります。従い、このKPI活動は企業活動の精度を上げる非常に重要なポジションを占めています。

企業全体の風土としてKPI管理に取り組むことができるかどうかがKPI活動の成否を決め、企業活動の結果を決めることになります。

「KPIとは」についてはこちらをご確認ください。

KPI管理に関するご質問はお気軽にこちらまでお寄せ下さい。

Twitter @KPITrustでも随時ご質問をお受けしております。

Featured Posts
Recent Posts
Category
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • YouTube Social  Icon
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Black YouTube Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2019 all right reserved by KPI Trust, Inc